ホーム > 相談支援事業所 凛

相談支援事業所 凛

平成24年4月から、障がい福祉サービスを利用されるみなさまは、「サービス等利用計画」の作成が必要になりました。

相談支援事業所 凛は、障がいのある人の地域生活を総合的に支援する

指定特定相談支援事業所です。
当事業所は特定相談支援事業所の指定を受けています。
兵庫県指定  第2834410017号

 

特定相談支援事業とは?

「基本相談支援」と「計画相談支援」を行う事業のことで、「あなたがあなたらしく主体的に暮らしていくこと」を応援していくことのお手伝いをさせていただきます。
*地域生活する上での様々な不安や悩みなどの相談に対応します
*地域で安心して生活できるよう、必要なサービス利用に向けたお手伝いをさせていただきます。

基本相談支援 地域の障がい者福祉に関する様々な問題について、障がい者、介護者からの相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、市町村及び指定障がい福祉サービス事業者等との連絡調整などを総合的に行います。
計画相談支援 サービス利用
支援
◎支給決定や支給決定の変更前に、「サービス等利用計画案」を作成します。
◎支給決定後や支給決定の変更後に、指定障がいサービス事業者等との連絡調整を行い、「サービス等利用計画」を作成します。

継続サービス
利用支援
(モニタリング)

◎厚生労働省令で定める期間ごとに、障がい福祉サービスや地域相談支援の利用状況の検証を行い「サービス等利用計画」の見直しを行います。
◎指定障がい福祉サービス事業者等との連絡調整を行い、必要に応じて利用者に支給決定や支給決定の変更に係る申請を奨励します。

利用対象者

豊岡市・養父市・朝来市・香美町・新温泉町・その他左記市町村近辺の地域にお住まいで、18歳以上の身体・知的・精神の障がいをお持ちで支援を必要とする方及びそのご家族、関係機関の方々
※手帳の有無は問いません。

 

利用料金

相談については無料ですが、豊岡市以外の遠方は有料となります。
詳細はお尋ねください。

 

利用時間等

月曜日~金曜日、第1・3土曜日 8時30分~17時00分
( 但し、国民の祝日と、8月12日~16日、12月29日~1月3日を除きます)

 

相談の方法

ご自宅での相談が基本となりますが、来所相談、訪問相談、電話相談等、ご希望に応じた相談からスタートさせていただきます。

 

支援の流れ

相談受付 窓口又はお電話ください
相談 お話をお聞かせください
・申請書提出(市町村へ)
・支援区分等(聞き取り)
引き続き相談を継続していただける場合は、登録をお願いします
サービス利用計画書(案)の作成 アセスメント(聞き取り)の上、サービス利用計画(案)を作成し、内容のご説明を行います
ご同意いただければ、利用計画(案)市町村に提出します
支給決定 市町村からサービス支給の決定を受けます
(受給者証が届きます)
サービス担当者会議の実施 サービス担当者会議で話し合いを行います
サービス利用計画の作成 会議の内容を基にサービス利用計画を作成し、市町村に提出します
サービス開始

 

サービス利用計画は・・・

指定特定相談支援事業者の相談支援専門員が、ご本人、ご家族の意向や総合的な援助方針、解決すべき課題を踏まえ、適切なサービスの組み合わせ等を検討し、作成するものです。ご本人の「こうありたい」が計画の中心となります。

 

職員体制

所長 1名
相談支援専門員 1名(常勤)
相談員 1名(常勤)

 

お問い合わせ先

〒668-0027
兵庫県豊岡市若松町3-14
とよおか作業所 郷・とーぷ内
Tel 0796−24−1570   Fax 0796−24−8643
Email rin@toyo-wel.jp

〒668-0027 兵庫県豊岡市若松町3−14


相談支援事業所 凛 パンフレットはこちらからダウンロードしてご利用ください

凛 パンフレット(pdf)


※両面に印刷して折り曲げてご利用ください。
※PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。

Adobe Readerがインストールされていない場合は、下記のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧頂けます。
詳しくは、アドビ システムズ社のサイトhttp://get.adobe.com/jp/reader/)をご覧ください。

ホーム > 相談支援事業所 凛



このページの先頭に戻る